Service

技術者を育てるための教育環境構築

マイクロウェーブデジタルの考える技術者不足解消のキーポイントは「技術者を育てるための教育環境」にあると考えます。

事業を通じ、技術者として生きていくための様々な選択肢を増やすことにより、
各々にあったキャリアプラン形成をサポートします。

日本の技術者不足を解消する。

SCHOOL

マイクロウェーブデジタルは「エンジニアの教育」を軸として事業展開を行っている企業です。
親会社のマイクロウェーブは約15年前から新卒採用を行い、新人エンジニアへの教育のノウハウが充実しています。
このノウハウをさらにたくさんの方に提供し、エンジニアという仕事の理解、経験を積んでいただけるような機会提供をすることにより、技術者不足の解消の一端を担います。
また、弊社の用意する課題をクリアした方には実際にOJT形式での実戦経験を積む環境を用意し、現場で活躍できる人材としての育成に尽力します。

NEAR SHORE

この事業は、技術者不足の解消に大きくかかわると考えています。
そのポイントは、
「若手技術者が安心できる教育環境提供」
「ベテラン技術者の案件減少対策」
の2つです。
正直、若手の人材は給料が低い。その不安を解消できるよう、比較的物価の安い地方拠点で十分な経験を経て都内で仕事を行う。これにより安心して技術者としてのスキルアップに集中できる環境が提供できます。
また、ベテランの方には若手に対してノウハウの共有の場として活躍して頂けるような環境を提供します。

SES

マイクロウェーブでは開発分野において非常に幅広い開発環境を持っています。
また独自でクライアント様との取引を拡大し、開発以外のインフラ系、オープン系の開発ニーズを持った環境にも対応し、親会社に依存しない事業拡大を行っております。
また、300社を超えるパートナー様とのネットワークを通じベテランから若手の技術者まで幅広いご提案を可能にしております。